女性

ベビーベッドはレンタルがオススメ|お得活用術

赤ちゃん安全を守ろう

2人のベイビー

チャイルドシートを、赤ちゃんの成長に合わせて購入するのは大変です。しかし、レンタルを利用するなど工夫すれば、お得に利用できます。チャイルドシートは、ベビー用品のレンタル会社で取り扱っています。その特徴は、機能的で最新の種類があるため、安全に利用できるのです。

読んでみよう

ベビー用品の利用において

笑顔の赤ちゃん

ベビー用品においては短い期間しか必要のないものもあり、費用面で購入に悩む場合もあり得ます。そのような時は、ベビー用品レンタルサービス業者を利用すると経済的です。インターネット上でサービス提供している事もあり、便利に活用できるでしょう。

読んでみよう

安心して使える無添加商品

乳児

赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。肌に触れるものを選ぶときには、素材や成分表示に気をつけることが大切です。紫外線吸収剤を含む日焼け止めクリームを使用すると肌荒れを起こしやすいため、赤ちゃんには添加物不使用の商品が適しています。

読んでみよう

赤ちゃん用品の準備

眠る赤ん坊

期間限定で使うもの

世間には様々なレンタル商品があります。DVDや漫画など趣味のものもあれば、ドレスなどの使う機会が少ないので買うのはもったいないというようなものまで、幅広くあります。家電などもレンタルできるので、身の回りの多くもものがレンタルできる時代といっても過言ではありません。その中には、赤ちゃん用品のレンタルももちろんあります。赤ちゃんのものは本当に期間限定です。例えばベビーベッドのように、生まれてすぐは必要だけどあっという間に使わなくなってしまうようなものが多いです。特にベビーベッドのような大きなものは、使わないととても邪魔になります。組み立て式の場合でも、サイズが大きいので解体して置いていてもスペースを取ってしまいます、レンタルの場合は、使わなくなれば返却することができるので、とても便利です。

サイズ確認が大事

ベビーベッドのレンタルをする場合、基本はベッド本体とマットレスなどは別々の取り扱いになっています。ベビーベッドにもサイズがあるので、もし自分の家でマットレスや布団を用意している場合は、サイズの確認が必須になります。今は昔からあるサイズに加えて、マンションサイズの少し小さいサイズのベッドやマットレスの取り扱いも増えています。特に、布団などは祖父母からの贈り物でもらったりすることも多いので、レンタルをする前に一度確認してみることでサイズ間違いを防ぐことができます。また、レンタル料金も店舗によって違います。一ヶ月ごとの契約になるところのほかに、事前に半年など長期で申し込むと安くなるところもあります。万が一の破損に対する保証も違いますし、返却方法なども違ってきます。いろいろな店舗を見比べて、自分たちにいちばん合っている店舗を見つけることが重要です。